ホーム  >  エリアマップ




徳島市ってどんなところ? 

徳島文理大学がある徳島市は、 
四国一の大河・吉野川とその支流が育てた
三角州に発展した県都です。
市内中心部には「どこからみても眉の姿に見える」
ことからその名がついた「眉山」があり、
2007年には徳島市を舞台とした、
映画「眉山-びざん-」が公開されました。
毎年8月のお盆の期間は「阿波おどり」一色となり、
「踊る阿呆(踊り手)」「見る阿呆(観客)」の
熱気に包まれます。

水と緑に囲まれた風光明媚な景観を創り出しながら、
活気あふれる徳島市は、自分らしく実りが多い、
充実した学生生活を過ごせる環境です。

徳島文理大学の周辺ってどんなところ?

徳島市山城町に所在する徳島文理大学。
閑静な住宅地近くともあって、生活に便利なスーパーや飲食店などが揃う立地です。
大学から徒歩5分ほどで着く、国道55号線は「沖浜(おきのはま)エリア」と呼ばれ
学生生活に必要な文具、書籍をはじめ、日常生活に必要なインテリア・ドラッグストア・
セレクトショップなど多種多様な商業施設が立ち並びます。



徳島文理大学周辺エリアマップ

沖浜エリア

ページトップへ